子育て支援領域より

★ 子育て・福祉部会からのお知らせ  ~3月14日(日)の研修会について~     ※NEW!

 

 先のニュースレターに、本研修会の申し込みに関する案内を2月1日までに出すと記載していましたが、今回は、申込制にはしませんので、1週間ほど前にZoomのURLなど、詳細を会員メールで連絡します。 日時、講師、演題に変更はありませんので、ご希望の方はご予定ください。今回は、ポイント研修ではありません。また、会員のみ聴講可能です。

 

【テーマ】ゲーム・ネット依存に陥った子どもへの対応について

 

【講 師】樋口 進 先生

精神科医。独立行政法人国立病院機構久里浜医療センター院長。インターネット依存等の行動嗜癖、アルコール関連問題の予防・治療・研究などを専門とする。2011年に国内初のネット依存治療専門外来を設立。WHO専門家諮問委員、行動嗜癖に関するWHO会議およびフォーラム議長、厚生労働省アルコール健康障害対策関係者会議会長、同省依存検討会座長(2013年)、国際アルコール医学生物学会(ISBRA)理事長、国際嗜癖医学会(ISAM)理事などを務める。著書に『スマホゲーム依存症』(内外出版社)、『ネット依存症』(PHP新書)など多数。

 

 

 

【日 程】2021 年 3 月 14 日(日) 10 時~12 時半 

 

 

【会 場】ZOOM (開催1週間ほど前にZoomURLを会員向けメーリングリストにて連絡します。) 

 

【申込】 不要

 

【参加資格】当会会員

★ 2019年度 滋賀県臨床心理士会 子育て支援研修会のお知らせ 

 

昨年度 3 月に予定しておりましたが、コロナ禍に伴い中止しておりました、樋口先生のご講演について、以下のように催行する予定です。改めて連絡いたしますが、関心のある会員の方はご予定ください。 

 

【テーマ】ゲーム・ネット依存に陥った子どもへの対応について  樋口 進 先生  

(独立行政法人国立病院機構久里浜医療センタ-)  

日 時 

会 場 

  

【内 容】 ゲーム・ネット依存の問題は、いまやICD-11にて「インターネット・ゲーム障害(ゲーム症)」と正式に位置づけられるなど、様々な領域で注目される重要なテーマとなっています。そこで今回は、ゲーム・ネット依存の治療専門外来を持つ久里浜医療センター(神奈川県)の樋口 進 先生を講師にお迎えし、ゲーム症の基礎知識と、アセスメント (診断ガイドライン等)や支援方法について講演いただく予定です。今回は事例検討はなく、講演のみとします。臨床心理士の更新ポイントにはなりません。 

 

 

【講 師】樋口 進 先生

精神科医。独立行政法人国立病院機構久里浜医療センター院長。インターネット依存等の行動嗜癖、アルコール関連問題の予防・治療・研究などを専門とする。2011年に国内初のネット依存治療専門外来を設立。WHO専門家諮問委員、行動嗜癖に関するWHO会議およびフォーラム議長、厚生労働省アルコール健康障害対策関係者会議会長、同省依存検討会座長(2013年)、国際アルコール医学生物学会(ISBRA)理事長、国際嗜癖医学会(ISAM)理事などを務める。著書に『スマホゲーム依存症』(内外出版社)、『ネット依存症』(PHP新書)など多数。

 

【日 程】2021 年 3 月 14 日(日) 10 時~12 時半 

 

【会 場】オンライン (2 月 1 日までに当会 HP に掲載、会員向けメーリングリストにて連絡します。) 

 

【申込期間】 2 月 1 日(月)から 2 月 28 日(日)(予定)  

 

 

 

2019年度 滋賀県臨床心理士会 子育て支援研修会のお知らせ
2019年度 滋賀県臨床心理士会 子育て支援研修会 (1).pdf
PDFファイル 470.7 KB

お問い合わせ

<事務局本部>

〒520-0047 

大津市浜大津4丁目1-1

明日都浜大津1階

大津市市民活動センター

SO内

メールボックスNo.14

滋賀県臨床心理士会 事務局

 

<メール(優先)>

info@shiga-clini-psy.com

※原則メールでご連絡下さい。携帯電話へのご連絡は緊急時のみでお願い致します。

 

<携帯(緊急時のみ)>

080-5714-6811

 

※事務局には局員が常駐しておらず、各自が本務の合間に作業しております。そのため、迅速な対応ができない場合もありご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。